新潟県柏崎市の矢田営農組合様に農業ドローン飛助DXをお届けしました。

先日、新潟県柏崎市の農事組合法人、矢田営農組合様に、
農業ドローン「飛助DX」を納品させて頂きました。

矢田営農組合様は、水稲は勿論、野菜、豆、加工食品や
それらの販売事業など、数多く手掛けられており
現代農業経営・6次化の、まさにお手本のような法人様です。
 →矢田営農組合様 公式サイト http://yata-eino.com/

 
代表理事の石黒様は、以前よりドローンによる作業効率化に興味があり、
いくつもの機種を比較検討されてきた、との事でした。
 
今回マゼックス社の「飛助DX」の導入に至った経緯としては、
これら3点を高く評価して頂きました。
1、コスト面の魅力
2、オート散布や自動帰還などの機能面のメリット
3、業界トップクラスのダウンウォッシュによるムラのない散布


国土交通省飛行許可(東空運第2952号,東空検第1643号)

県内でもどんどん広まる農業ドローン、メーカー指定整備施設の資格を有し
ドローンの専門知識を持つエンジニアが在籍する当社に、お気軽にご相談下さい。